9月6日は黒の日

暑い暑いと思っていましたが、ヒグラシやツクツクボウシが鳴き始め、雲も秋らしくなってきました。少しずつでも季節は進んでいますね。

9月6日は黒の日。黒が拡大解釈され、食品、流通業界から「黒いものを食べて元気になろう」キャンペーンが始まりました。

元々黒の日というのは、京都墨染工業協同組合が「黒染めの日」として1989年に制定されました。「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合わせで、黒紋服や黒留袖の普及を図ることを目的とし、伝統染色の黒染めをPRする日でした。

黒の日に合わせ、弊社でも今月は黒豆納豆を力を入れて販売したいと思います。

黒豆の納豆をぜひご賞味ください。

暑い暑いと思っていましたが、ヒグラシやツクツクボウシが鳴き始め、出る雲も秋らしくなってきました。少しずつでも季節は進んでいますね。9月6日は黒の日。黒が拡大解釈され、食品、流通業界から「黒いものを食べて元気になろう」キャンペーンが始まりました。元々黒の日というのは、京都墨染工業協同組合が「黒染めの日」として1989年に制定されました。「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合わせで、黒紋服や黒留袖の普及を図ることを目的とし、伝統染色の黒染めをPRする日でした。

京都伏見 鶴の子納豆本舗

商標登録 鶴の子納豆
高橋食品工業株式会社

〒612-8121 京都市伏見区向島善阿弥町62(むかいじま ぜんあみちょう)
Tel.075-621-3931 / Fax.075-622-1071
フリーダイヤル 0120-710-114(平日午前9時から午後5時まで)
tsurunoko@e-nattou.jp

ページの先頭へ